自営業でも借りられるカードローンは?

自営業でも借りれるカードローンのおすすめは?

「急な出費でお金を借りたいけれど自営業でも審査は大丈夫?」「会社員じゃないとカードローンの審査って厳しいの?」そんな不安をお持ちの方にまず結論をご紹介します。カードローンを借りたい自営業の方にとって一番の不安は審査に通るかどうかという問題。当サイトが一番におすすめするのはアコムとプロミスです。消費者金融なら「安定した収入」があれば問題なく審査基準を満たします。ですから自営業でも安定して収入があることを証明できればいいのです。利用実績が多く即日での借り入れも期待できるアコムとプロミスだから自営業の方におすすめなのです。借り入れができるかどうか不安な方はまずお借入れ診断でシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

カードローンは自営業でも借りれる?審査はどう?

イメージ画像

自営業の方も多くいる今日ですが、日本の社会では自営業者への融資が厳しいので「自営業だからお金は借りられないよね?」と決めつけてしまっている方が多いのではないでしょうか。銀行などの他のローンを見ても、自営業者だと融資条件が高くなります。

 

先に結論を言えばレイクALSAでは自営業の方でも問題なく借入れすることが可能です。

 

 

ただし、いくつか注意点があるのでその点だけは留意しておくようにお願いします。

 

 

 

レイクALSAなら自営業者でも借りられる

レイクALSAでは、自営業の方だからといって審査を厳しくしたりすることはありません。

 

安定した収入があって、返済能力があれば、借入することが出来ます。

 

なので、自営業の方でもどんどん申込をして欲しいと思います。

 

 

自営業者がレイクALSAの審査に落ちる時はどんな時?

自営業者の方が審査で落ちたという話はよく耳にするのですが、これは自営業をしているから落ちているというわけではありません。

 

単に、他社で借入をしていたり、時には返済ステータスが悪いということが原因になったりしています。

 

つまり、職業の部分ではなく、その人個人の問題で落ちているというわけです。

 

 

自営業者が零区で借入をした時は、事業にお金を使っても良い?

 

レイクALSAでは「使用用途に制限はない」としています。

 

ですが、原則として事業資金に使うことは認められていません。

 

特に何に使うか深く追究されることはありませんので、借入れした後は自由ですが、自営業の方はレイクALSAで借りたお金はプライベートの資金として使うようにしましょう。

 

 


カードローンを自営業の方が借りる時のよくある疑問は?

イメージ画像

自営業をしているとカードローンが借りにくいと聞いたことがあるのですが、レイクALSAでも借りるのは厳しいですか?

レイクALSAでは、特定の職業だから審査に通らないということはありません。職業よりもむしろ、安定した収入があるかどうかが重要です。ですから、自営業の方でも、毎月の利益がしっかりとあり、過去の金融取引などのトラブルがないと証明されれば、融資を受けることが可能です。

 

自営業をやっているのですが、レイクALSA審査の在籍確認はどのようになりますか?

自営業をされてる方がレイクALSA借り入れを申し込むときには、店舗や事務所に設置してある固定電話番号が必要です。在籍確認も、その番号にかかってくるでしょう。その時に、本人が電話に出なくても構いません。「今、外出していて何時ごろ帰ります。」「営業に出ています。」など、在籍している返答があればいいでしょう。しかし、一人で自営業をしている場合には、電話がかかってくるのを待つ必要があります。その時に誰も電話に出る人がいなければ在籍確認を無事に終わらせることが出来ません。ですが、審査結果の通知可能な時間帯なら、申し込みを行って、30分ほどで電話があると思いますので、その間は連絡を待つようにしましょう。

 

自営業してますが、レイクALSAは借入れするのにどの位の時間がかかりますか?

レイクALSAの審査は最短で30分ほどしか掛からないそうです。もちろん、最短ですから申込者が多くて混んでいたり、審査結果を通知できない時間帯だったり、申込書に不具合があったり、審査結果をなかなか出せなかったりすると、もっと時間が掛かってしまいます。審査に通ったら、契約手続きがあります。平日ならネットで契約し、最短振込みにしてもらうと、早ければ1時間以内にも借入れができるでしょう。しかし、手続きを14時までに完了させる必要があります。それが無理ならレイクALSAの自動契約機で契約することになります。近くに自動契約機があればいいのですが、離れていれば移動に時間がかかってしまいます。しかし、自動契約機を利用すれば、借入れも併設しているATMでできます。さらに、当日融資は22時まで行っています。

 

現在、アルバイトとかもしていませんが、ネットで物を売ったりして多少の収入はあります。この様な状況で、レイクALSAでお金を借りたい時には自営業で申請しても大丈夫ですか?

最近では、ネットショップなどで収入を得ている方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方が、レイクALSAで借入をしたい時の職種の選択は自営業でいいと思います。屋号がない場合には、勤務先名に「自営」または「個人」と入力するといいでしょう。しかし、あとの審査で仕事内容について詳しく聞かれます。また場合によっては、収入が証明できる納税通知書や住民税決定通知書、所得(課税)証明書のいずれかの提出を求められます。その時きちんと説明ができ、収入証明書類の提出も出来るという方は、融資を受けられるようになるかもしれません。さらに自営業として申請するには、固定電話も必要になります。そのような事を考えると、パートやアルバイトなどをして勤務先と収入が安定してから申し込みを行う方が確実に審査に通ることが出来るでしょう。

 

自営業を初めて半年なのですが、レイクALSAで借入れをすることはできますか?

サラリーマンやパートなど、会社に雇われて毎月安定した収入がある方に比べ、売り上げなどに左右される自営業の方は、収入が不安定でしょう。実際、開業資金も多額に必要だったと思いますので、半年ではまだ利益も多くないのではないでしょうか。安定した収入がないとレイクALSAで借入れはできませんので、利益が出ていなければ審査に通るのは難しいかもしれません。サラリーマンなどは、50万円以上の借入れを希望する場合に、収入証明書類の提出があります。しかし、自営業の場合だと、50万円より少ない借入れの時でも、収入証明書類の提出をお願いされるかもしれません。収入証明書として使える、納税通知書と住民税決定通知書、所得(課税)証明書などは市町村役場で発行してもらえます。どうしても、融資を頼みたい場合には、申し込み前にレイクALSAに相談してみるのもいいかもしれません。

 


査基準は厳しい?【審査時間はどのくらい必要?】

イメージ画像

自営業の方でも、レイクALSAの審査に通過するには、レイクALSAの審査基準をクリアする必要があります。

 

  • 年齢が満20歳から満70歳までの方
  • 安定した収入が見込める方
  • 信用情報機関の信用情報が汚れてない方
  • 他社で借入れしている件数が少ない、多額の融資も受けてない方

詳しく見てみたいと思います。

 

 

年齢が満20歳から70歳までの方

レイクALSAでは、19歳以下と71歳以上の方は、融資が受けられない決まりになっています。

 

ですから、高校を出てすぐに働き始めて収入がある未成年の方や、年金を貰って収入がある71歳以上の方は、お金を借りることはできないのです。

 

 

安定した収入が見込める方

「安定した」というのが大事です。レイクALSAでは返済日が毎月あります。

 

収入が多い月があったとしても、収入が極端に少ない、または全然ないという月があると、返済もきちんとできないでしょう。

 

そんな方は、レイクALSA審査に通るのは困難かもしれません。

 

ですから、自営業の方は最低でも一年間は売り上げが安定して、ある程度の利益が出ていることが重要になってきます。

 

 

信用情報機関の信用情報が汚れてない方

一般的には知られていませんが、信用情報機関というところがあります。

 

これは、個人がローンやクレジットカードを利用するとその情報を全て集め、管理、そして必要な時には、金融機関にそれらの情報を提供をする機関のことです。

 

集められる信用情報というのは、契約内容、返済状況、残高などです。

 

つまり、審査の申し込みを行うと、ローン会社によって、その人が今までどんなクレジットカードの使い方をしてきたか、ローンの借り方をしてきたのか全部調べられてしまうのです。

 

特にチェックされるのは、金融事故情報です。

 

金融事故情報があると、お金を貸すことが出来る人物ではないと判断され、審査に落としてしまいます。

 

では、金融事故情報とはどんなものでしょう。

金融事故情報

  • 長期滞納…2~3ヵ月の長期になった滞納
  • 強制解約…ローン会社から強制的に解約される
  • 債務整理…合法的な方法で借金を減額したり期限の延期をする
  • 代位弁済…保証会社が一時的に弁済する

などがあります。

 

もし、これらの情報が信用情報機関に登録してあると、レイクALSA審査を受けても借りることはできないでしょう。

 

金融事故情報は、項目によって半年~5年、10年ほどで抹消されます。

 

それまでは、他のローンも借りられなくなりますので注意してください。

 

金融事故情報があるかどうか分からないという方は、信用情報機関の方に問い合わせてみると開示もしてくれます。

 

 

他社で借入れしている件数が少ない、多額の融資も受けてない方

現在、すでに他にローンがある方も要注意です

 

特に複数社で借りている方。

 

または、借入れ件数は1社であっても、借入れしている金額が多かったりした場合は、レイクALSA審査に通過できないかもしれません。

 

具体的な件数、金額は分かりませんが、レイクALSAのホームページで簡単な「お借り入れ診断」が出来ますので、試してみるといいですよ。

 

 

 

 


レイクALSAの審査に通るコツとは?【自営業でも大丈夫?】

イメージ画像

レイクALSAの審査に落ちてしまっては、借入れしてもらえないばかりか、信用情報にキズがついてしまって、他のローン会社でもますます審査に通りにくくなってしまいます。

 

レイクALSAの審査で通りやすくなる、ちょっとした失敗で落とされてしまうことがないように、審査に通るためのコツや注意点を見てみましょう。

 

 

申込書に嘘は入力しない!

自営業の方は、毎月の売り上げがそのまま収入に繋がりますから、会社に勤めている方より収入の変動が激しくなってしまうでしょう。

 

しかしレイクALSAで借入を行う上で、一番重要なことは安定した収入があるかどうかです。

 

そこで、審査に通りたいあまりに、収入を本当より多く申請してしまうこともあるかもしれません。

 

ですが、普通は50万円を超える希望額の場合に、収入証明書類の提出を要求されるところ、自営業の方の場合は、少ない借入れの場合でも要求されることも少なくありません。

 

これは公的な書類で絶対に欺くことはできませんから、収入を誤魔化すことはやめましょう。

 

レイクALSAは今までいろんな方の審査を行ってきたのです。

 

収入だけではなく、開業日や店舗の住所、従業員の数なども嘘をついたら必ずバレてしまいますから、絶対にしないでください。

 

さらに、レイクALSAの審査に落ちてしまうだけではなく、他のローン会社でも要注意人物になって、審査に通らなくなってしまいます。

 

 

申込書の入力ミスをしない!

申込書に。数字や漢字などを、ただ単純に間違えて入力してしまっても、場合によっては審査に落ちてしまうことがあります。

 

入力ミスなんかで審査に落ちてしまっては、もったいないだけです。

 

申込書に入力して、送る前にもう一度内容を確認して間違いがないか見直すようにしましょう。

 

 

短期間に複数社複数社への申し込みはしない!

これも、審査に通りたいために、いろんな会社に同時に申し込んでしまいがちですね。

 

複数社に申し込んでおけば、どこか1社ぐらいは審査通るだろうと思う気持ちもとても分かります。

 

ですが、先ほどもご説明しましたが、ローン会社同士は、信用情報機関で情報を共有しています。

 

ですから、それぞれの会社に申し込んでいることもバレてしまうのです。

 

そうなると、

 

「こんなに申し込みをしているということは、よっぽどお金に困っているんだろう、毎月の返済もしてくれるのか」

 

と思われ、結局、どこの審査にも通ることはなくなってしまいます。

 

希望限度額を出来るだけ低く申し込む!

 

審査項目には、希望限度額を自分で決めて申請する欄があります。

 

この欄に書く金額も最初は出来るだけ低い金額を入れるようにしましょう。

 

高額になればなるだけ審査も慎重かつ厳しいものになってきます。

 

限度額は、あとで上げることもできますので、どうしても今まとまったお金が必要だという方は、必要な金額だけ申請しておきましょう。

 


レイクALSA審査を受ける時の必要書類は?【事前準備しておこう!】

イメージ画像

レイクALSAで借りるために必要な書類は次のものになります。

 

申し込みを行う前に、準備をしておけば審査を順調に進めることができるでしょう。

 

提出方法は、

 

■ネットで申し込む…鮮明な画像を撮り、レイクALSAのアプリがメールで送信する。

 

■自動契約機で申し込む…契約機に簡単に読み取らせることが出来ます。

 

 

レイクALSAの本人確認書類とは?
  • 運転免許証

運転免許証を持っていらっしゃらない方は、下記のものをいずれか一つ。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

外国籍の方が申し込みを行う時には、下記のものをいずれか一つ。

  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

ところで、本人確認書類に載っている住所と現在お住まいの住所が違っている時には、下記のものもいずれか一つ。

 

  • 公共料金の領収書(水道、都市ガス、電気、固定電話(NTT)、NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

 

いずれの書類も、発行日から6ヵ月以内のものだけ利用できます。

 

 

レイクALSAの収入証明書類とは?
  • レイクALSAで50万円より多いお金を借りたい時
  • レイクALSAでの融資希望額と、他社で現在借入れしている額の合算が100万円を超える時

レイクALSAで借入れする時に、上記のどちらかに当てはまる方は、下記の収入証明書類いずれか一つもご用意ください。

 

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書、所得(課税)証明書

 

いずれも、直近分になる前年度のものに限ります。

 

また、自営業の方は、借入れ希望額が少額でも念のために用意しておくといいでしょう。

 

源泉徴収票以外をご用意ください。

 

これらの書類がご用意できない時には、

  • 給与証明書(直近の3ヵ月以内の連続した2ヵ月分)
  • 賞与明細書(ある方のみ、過去1年以内のもの)

給与証明証には、「本人のフルネーム」「発行元名(社名)」「発行年月日」「月収」が記入されているものに限ります。

 

記載内容が手書きになっているものは、発行元の社印か社判が押されている必要があります。

 

担当印のみでは適応外ですので注意してください。

 


自営業でも借りられるカードローンとは?

イメージ画像

自営業でも借りられるカードローン、自営業におすすめのカードローンとはどのようなものになるのでしょうか?

 

自営業者の方の場合、カードローンを借りたいと思っても、正社員として会社に勤めている人や公務員などと比較するとどうしても審査が厳しくなってしまう傾向があります。

 

カードローンだけでなく住宅ローンやマイカーローンも同じですが、ローンの審査基準として最も重視されるのが「安定して継続した収入があること」になります。

 

自営業の場合には収入が「安定していること」「継続していること」を証明するのが難しいため審査が厳しくなるのです。

 

カードローン会社が収入を証明する書類の提出が必要と判断した場合には収入証明書を用意しなければいけません。

 

例えばのレイクALSAの場合には収入を証明する書類として

 

源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書などの最新版をご提出ください。

 

と決められています。こういった公的な書類を使って収入を証明する必要があるのです。

 

自営業の場合には赤字申告をしているといった方もいらっしゃるでしょう。その場合には借入れ審査に通るのはなかなか難しくなるかもしれません。

 

自営業でフリーのローンを借りるとなったとき問題になるのは事業性のローンと用途の区別が付きにくいということにあるからです。

 

レイクALSAの場合だと、用途はフリーローンとなっていますが事業性資金には利用できないと明示してあります。

 

そういったハードルを越えてはじめてカードローンを借りることができるということになるのです。すべてを踏まえたうえで、自営業でも借りられるカードローンとしておすすめできるのはやはりレイクALSAになります。

 

以前は消費者金融だったということもあり、30日間の無利息期間があるなどかゆいところに手が届くサービスの良さと。れっきとした株式会社新生フィナンシャルの銀行カードローンであるということで自営業者の方に大きなメリットがあるといえます。

 

カードローン以外で選びたいという場合には、事業性ローン、いわゆるビジネスローンを検討することをおすすめします。

 

 


レイクALSA


金利

限度額

融資までの時間

4.5%~18.0%(実質年率)

1万円~500万円

最短即日審査

  • ネット申し込みで最短即日審査が可能
  • 主婦やパート・アルバイトの方も安定収入があれば申込み可能!
  • 30日間無利息・5万円まで180日間無利息!
  • 土日、祝日でも借り入れが可能。

公式ボタン画像