レイクALSAは無職・失業中でも借りれる?

レイクALSAは無職・失業中でも借りれる?審査はどう?

イメージ画像

 

レイクALSAの借入れを考えるときは、お金に困っていることが多いと思います。

 

ですので、人によっては「失業してしまって、次の職が見つかるまでの生活費を借りたい」ということもあるでしょう。

 

しかし、レイクALSAでは「安定した収入」が融資への条件となっているので、無職・失業中では審査の申し込みもできません。

 

 

無職・失業中の借入は不可!

「安定した収入」というのが融資への最低条件となっているので、現在働いていないということだと、融資してもらうことが出来ません。ですので、無職の方は、まずは仕事を見つけるということから始めていきましょう。

 

無職・失業中でも借入出来る方法はないの?

残念ながら、無職だと借入をすることが出来ません。ですので、とにかく何でもいいから仕事に就くというのが大事になってきます。

 

パートやアルバイトでも構いませんので、安定した収入のある状態に持っていきましょう。そうすれば、レイクALSAでお金を借りる為の道が開けてきます。

 

 

借入中に無職になった場合は?

既にレイクALSAに借入をしていて、その状況で無職になってしまったというケースもあると思いますが、そのような場合においても、借り入れの事実が消えることはありません。

 

ですので、無職になったからといって、返済をストップ出来るといったことはないので、きちんと返済していく必要があります。

 

 

無職だと審査すら受けられない?

無職でも、レイクALSAの審査を受けることは可能です。

 

ただ、勤め先の記入が出来ないので、そこには「無職」と書くしかありません。

 

よって、このような状態では審査を受けることは出来ても審査に通過することは絶対にないので、審査を受ける意味がないと言えるでしょう。